BokBok

BokBokTop


BokBokTop2


天然素材のサメ軟骨には「ムコ多糖」と呼ばれる成分が豊富に含まれており、

その主役ともいえるグルコサミンやコンドロイチンは、

関節炎などの症状を和らげ、また予防する働きもある成分として広く知られています。


他にも、コラーゲン、ヒアルロン酸、カルシウムなどをたっぷり含んでいますので、

皮膚や被毛の健康ケアに役立つうえに、旨み成分であるイノシン酸が素材の味を引立たせます。


BokBokTop3

BokBokTop4



メーカーに寄せられたお客様の声

ボクボクを知る前からサメ軟骨を与えていました。もともと関節に問題がありましたので、方々探し回った挙句にサメ軟骨という結論に達し、毎日のおやつ時間に摂取するよう与えてきました。動き回るこの子を見ていると「本当に良かった」と思います。しかしサメ軟骨は決して安くない食材だったのですが、このボクボクを見つけた時は「これは!」と思ってすぐに買って試してみたところ今までと変わらない食べっぷりでしたし、国産のサメ軟骨よりも香りが良い(?)ので、まったく問題なくボクボクに切り替えることができました。
何といっても良品でお値打ちです。ちなみにうちの子は肉巻きサメ軟骨が大好きです(≧▽≦)



開けてまず匂いを嗅いでみると、とても良いダシがとれそうな美味しい魚介の香りがして好印象!普段かつお節や昆布の和風ダシが大好きな愛犬に匂いを嗅がせてみると、すぐに興味を持って口に入れました。サメ軟骨を選びましたが、ちょうど乳歯の抜け代わり時期で大きな歯が立て続けに抜けた為、上手く噛む事は出来ませんでしたが、夢中になってしゃぶり続けている姿にとても嬉しくなりました。
愛犬はあまり食に興味がなく、おやつに対する好き嫌いがはっきりしていますが、ボクボクはとても気に入ったようです。成長期に嬉しい栄養を摂れるのも魅力的!また歯が生えてきたら改めて食べさせていこうと思います。



チビプードルのさくらには少し大きいのか、暫く咥えたままウロウロしていましたので、手で持って食べさせてみましたところ、美味しそうにムシャムシャ食べていました。
パテラ(膝蓋骨脱臼)があるので、グルコサミンを含むサメジャーキーは積極的に食べさせたいオヤツです。
さくら選手、これからハードルを飛びまーす!ご褒美はボクボク。



この子を迎えるまでサメおやつのことは何も知りませんでしたが、1年前に亡くなった子のことを考えたときに「少しでも身体に良いものをあげたい」という想いでいろいろと調べていたらボクボクを発見しました!肉系じゃなくて魚系かぁ。。。とは思ったものの、身体に良いとなれば試してみるのが一番の近道ということで、私にとってもロンにとっても人生初のサメ軟骨にトライしました〜^^
封を切った時、美味しそうなスルメのような香りがあふれてきて、もうロンのはしゃぎっぷりといったら大変でした。それに、若い頃からグルコサミンやコンドロイチンを取ることは将来のための健康な身体作りになりますから、美味しくて、身体に良いおやつのボクボクは早くも我が家の御献立表に加わりましたよ!



『サメ』のおやつは初めてのもも。まず匂いに反応。なんでも食べるラブですが、かなりの反応。よしの声に、飛びつき、一瞬で食べてしまいました(笑)
私もサメのおやつは初めてだったのですが、想像では、もう少し硬い物だと、勝手に思っていました。でも、パリパリと食べやすいようで、でも、しっかり噛んで食べていたので、丸呑み状態で喉に詰める事もなく、いいと思いました。
長い時間持つおやつではないですが、今はお留守の時のご褒美に使っています。



わが家の愛犬ジャックラッセルテリアの「のり子800」は、新しいおやつに興奮気味でした。サメ軟骨は固くて喉に引っ掛からないか少し心配しましたが、カリカリと美味しそうな音をたててアッというまに食べてしまいました。とっても気に入ったようです!
今、ダイエット中で、サメ軟骨はカロリーも少なそうなので、グッドです(*゜▽゜*)



ボストンテリアの女子と生活しております。
今まで、アキレス系やらをおやつであげてたんですが最後の方になると噛まずに丸飲みしてしまいノドに詰まったり…と危ないので最近はボーロなどにしてました。軟骨だと丸飲み出来ないので、最後まで噛むのでよかったと思ってます。



我が家の16歳のウッディも凄まじい食いつきでした〜!
最近、足腰が弱くなってきたようなので、このボクボクを食べて少しでも元気に長生きしてくれたらと思います。



表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5