ティンバーウルフ

ティンバーウルフトップ


リビングにいる狼をイメージ!

犬と狼とは食肉動物目、つまり肉を主食とする同じイヌ科に属します。最近のテストで、犬のDNAは狼のものと同じであることが分かっています。このことから、かつては犬の食餌は狼のそれと同じであったと考えられます。野生の狼は、森の中に住む鹿や兎や鳥などをハンティングし、その肉や内臓から必要な栄養分を吸収します。狼と同様、イヌ科動物には引き裂くのに相応しい歯が揃い、腸壁が比較的短く、タンパク質と必須脂肪が豊富な肉から栄養分とエネルギーを効率よく抽出するように簡単な胃が1つの構造となっています。

しかしながら、現代の生活環境では完全な野生の食餌を与えるのは実用的ではありません。私たちの目標は、野生で見られるような食餌にできる限り近い食事を与えることです。それは犬が本来持っている食餌本能に従った餌を与えることで、犬がおいしいと感じるだけでなく、栄養分の消化吸収でも効率よく摂れるということを目指しています。ティンバーウルフドッグフードは自然のままの素材を多く使うことで、犬の本能が受け入れやすい食餌環境を創りました。

ティンバーウルフドッグフードは従来のペットフードに比べ動物性プロテインが数倍高い比重となっています。また、果物やハーブをバランスよく含んでいますので、今まで食餌の食べ残しやアレルギー、太りすぎや毛艶が悪いなどでお困りの飼い主様にも安心してお勧めできるドッグフードとなっております。


ティンバーウルフイメージ



プロバイオティクスや豊富な栄養素

プロバイオティクスは消化吸収を助け、整腸作用が高く、食事から摂取することは、健康にとってたいへん有益なことです。愛犬が本来持っている力をサポートするために、必須ビタミンやミネラル、抗酸化物質等が豊富に含まれているほか、どのレシピも完璧なアミノ酸バランスが保たれています。また、関節やお腹、皮膚・被毛などに考慮し、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸も配合されています。


ティンバーウルフイメージ2



ローテーションに最適!

5種類の製品は全て全年齢対応。子犬から高齢犬まで幅広くご利用いただけます。また、全製品共通に、穀物アレルギーに配慮し、コーンや小麦、大豆、白米は不使用。健康に配慮し、人工着色料や調味料、化学保存料は一切不使用。また、鮮度を保持しつつ中身を守るために、バリア性の高いアルミパックを採用。商品はすべて、USDA(アメリカ合衆国農務省)とAPHIS(動植物衛生検査サービス)の認定を受けた工場で丁寧に製造されています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5