発酵野菜ミックス(酵素・野菜・果物)

発酵野菜ミックス


いつまでも若々しく!

50種類の野菜とフルーツをじっくり発酵。
健康で免疫力の高い体作りに大変役立ちます。酵素のチカラでいつまでも若々しく!




その野菜や果物、消化出来てますか?

犬や猫は野菜や果物の消化がとても苦手です。しかし野菜や果物に含まれる栄養素を必要としないわけではありません。
本来自然界では、犬や猫などの動物は獲物を捕獲した時に、胃や腸から食べ始めます。理由は、獲物(草食動物)の胃や腸には、消化器官内の酵素によって発酵された野菜や果物が詰まっているからです。
そこには、ブトウ糖、アミノ酸、乳酸、酢酸、などの有機酸ビタミン、ミネラルなど、犬猫には欠かせない大事な栄養素が含まれています。
自然界での食生活のように、発酵された野菜や果物を摂取する事は犬猫の健康維持にはとても大切な事なのです。



発酵野菜酵素




このような子に特におすすめです!

犬猫が本来必要としている発酵野菜や発酵果物が不足していると様々な症状・お悩みが出てきます。特に多いお悩みが下記の6つです。発酵野菜ミックスなら一気にお悩みを解決してしまいます!

●お腹が弱くてよく下痢をする

●便秘気味で便が固すぎる

●体重が気になるのでダイエットが必要

●毛艶が悪い

●涙やけ、目やにがひどい

●食欲がない、元気がない





発酵野菜の必要性

祖先が「肉食動物」である犬や猫も、動物性「脂肪・タンパク」の過食が良いわけがありません。
本来「肉食動物」といえども、「草食動物」を倒して一番先に摂りいれるものはその内臓物です。つまり、植物が発酵したものなのです。これは肉食動物が植物性栄養源を取り入れるのには最適だからです。
そうした本来の食性に近づけるためのひとつのアイテムとして、この「発酵野菜ミックス」ができました。
豊かなナチュラルバランスがそのままあり、普段摂りいれる機会の少ない微量成分(発酵代謝産物)の摂取も可能となります。




健康づくりは腸内環境づくりから!

健康には腸内環境の改善が重要です!
腸内善玉菌に良好な条件を与え、腸内微生物の良好なバランスをつくり、ペットの健康づくりに貢献します。
腸内環境が改善されますと、直接的に肝機能の改善につながって肝臓の働きを助け、健全な血液成分の生成をし、その結果として、全身に及ぶ体内環境の改善につながるわけです。
つまり、ペットの「腸」はペットの「生命」の源泉なのです。




与え方はとっても簡単!

いつものご飯(ドライフードや缶詰、手作り食など)にふりかけるだけ。
小型犬なら1日にティースプーン1杯ほど。中型犬でティースプーン2〜3杯ほど。大型犬ならティースプーン4杯程度。
あくまでも目安です。パートナーの様子をみて調節してください。




原料は北海道の野菜を中心!

北海道の野菜等を中心に使い、製品は保存料・添加物を完全無添加のため、安心・安全。 
50種類の野菜類からエキスを抽出し、微生物により発酵させてつくります。

発酵野菜原材料1
発酵野菜原材料1
発酵野菜原材料1
発酵野菜原材料1
発酵野菜原材料1
発酵野菜原材料1


「タマネギについて」
犬の場合も猫の場合も、ネギ類などは赤血球を溶かしてしまい、貧血症状を起こしてしまいますのでそのまま与えることはできません。一方、本製品の原料には玉ねぎも使用されていますが、この製品のなかには、ネギに含まれる溶血成分であるAllyl Propyl Disulfide(アリルプロピル ジスルフィド)は一切含まれてはおりません(専門の公的認証機関にて検証済み)。
生のタマネギから生成されるアリルプロピルジスルフィドは、発酵過程で完全に分解され、無毒化されてます。安心してご利用ください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1